ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

いま見たら発狂するんじゃないかっていう

お題「思い出のWebサービス」

ネタがなくて、お題スロットを開いてみたら思い出のWebサービスというお題を見つけた。 ぱっと過去を振り返ってみて真っ先に思い付いたのは、前略プロフィールである。

 

前略プロフィール

前略プロフィールとは、CGIBOY(インフォシーク)が提供しているプロフィール作成サイトの名称である。プロフと呼ばれる自己紹介用の簡易ページ作成サービスの先駆として知られている。

前略プロフィールでは、数十項目の質問があらかじめ用意されており、そのうち自分の公表したい項目に答えていく形式で、シンプルなプロフィールを作成できる。自分の顔写真などの画像を添付することもできる

出典先→前略プロフィールとは 「前略プロフ」 ぜんりゃくプロフィール: - IT用語辞典バイナリ

当時、ガラケーでwebページを簡単に作ることができ、若者の間でとても流行っていました。

もちろん、自分も作成していました。

チャットが流行っていた時代でもありましたので、自己紹介がてら前略プロフィールを見せ合うということをしてました。

 

それが痛いのなんのって。

自分はインターネットを利用していて、個人情報(本名や住所など)前略プロフィールに書くということはしていませんでした。

ハンドルネームと年齢くらいだった気がします。最低限の情報リテラシーはあったと思っています。

あとは、よくある質問で彼女はいるかいないか。

 

彼女募集中!!!とデカデカと書いていたり、あるときは、そんなもんはいらない!とか見栄はっていたり、とにかく今見ると痛々しくて痒くなる。

 

前略プロフィールには簡易掲示板というか、足跡を残す機能がありました。100番目にアクセスしたら掲示板に書き込みして!とか、素通り禁止!とか。覚えたての、HTMLを利用してその場所だけ文字列を反転させたりとか、動かしたりだとか、やってました。

書いてるだけで恥ずかしくなる…

 

ちなみに僕は中学時代、チャットのハンドルネームはGuestでした。

 はぁ、黒い歴史と分かっていながらも懐古してしまう。

 

今を楽しんでいない証拠です。以上。