ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』という皮肉めいた作品

ザ・ボーイズ!!!

という作品をご存知でしょうか。

Amazonオリジナルドラマです。たぶん、この絵を見たら何の皮肉なのかが分かると思います。

         f:id:uhouhomaru:20190806174826j:plain

欲と名声にとりつかれたスーパーヒーローたち。非公式に「ザ・ボーイズ」と呼ばれるグループが腐敗したスーパーヒーローたちを倒そうとする。特殊能力を持たない彼らは根性と信念で悪しきヒーローに立ち向かう。

出典先→https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07VCNM68R

 

ヒーロー物の作品です。しかし、マーベル作品やDC作品とはすこーし違います。いや、DC作品とは似てるか?

とりあえず一話を見ました。箇条書きで出来事を書いていきます。

  • 主人公と思われる人物と歩いていた恋人が、とんでもない速さのヒーローとぶつかって肉片になる
  • 憧れのヒーローになった女性が別のヒーロー(男性)のモノを咥えられる
  • ヒーローがパチモン臭い
  • ヒーローがビジネスとなっている(ヒーローアカデミアとかワンパンマン
  • 主人公がヒーローに殺されそうになる
  • 一番強いヒーロー(画像の人)が飛行機に乗っている政治家を飛行機ごと破壊する

ほんと、驚き満載の物語になります。暴力的、性的なシーンがけっこうありました。ま、冒頭に注意書きが書いてあるので視聴する方はお気を付けください。

実際、人間が超能力を身に着けてヒーローという者が現れたとしたら、そういうことになっちゃうんだろうなぁって。

ヒーロー=聖人君主とは限りませんもんね。

表はきれいでも裏はどうなってるか分かりませんね。なんでもそうだな。