ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

【ファイアーエムブレム風花雪月】プレイをして何日目かの感想。

ファイアーエムブレムを楽しみにしていた自分は、今回はネタバレというか前情報をほとんど見ませんでした。

知っていた情報といえば、主人公は教鞭をとる。3つの学級のいずれかを選択して学校生活を送るということくらいでしょうか。

 

 

最初の、どの学級を担当しようか悩んだ結果、アネットと呼ばれる可愛らしい女の子がいる学級を選択しました。ほんとは、パッケージの表紙を飾っているエーデルガルトでもよかったんですが、冒頭に主人公はパッケージ飾ってる3人の生徒と出会ううんですよね。そこでエーデルガルトなんか可愛くないなって思ったので、やめたんです。

 僕は選んだ学級は、『青獅子の学級』です。ルーヴェンラッセ。ディミトリという金髪の男で、フォーガス申請王国の次期国王になる予定の青獅子の学級の組長です。

ま、先ほども言いましたけど、アネットというキャラクターが可愛かったのでこの学級にしただけなんですが...

アネットはこちら→キャラクター | ファイアーエムブレム 風花雪月|Nintendo Switch|任天堂

学校生活は4月から始まります。どうやら1年で終わるみたいでした。あっという間に終わっちゃいそうだなぁと思っててひと月、またひと月と物語は進んでいきました。

半年も経つと、物語がどんどん加速していくのが分かります。事が色々と起こり始めたり、主人公には出生に秘密があるやら何やら。。。

青獅子の学級の組長であるディミトリは色々と影がある様子。時折とんでもない言葉を口に出していたのが印象的でした。

で、現在は3月。1年が過ぎようとしました。物語はまさかこんな展開になるとはという驚きでした。

 

エーデルガルトェ……

お前悪者やんけ...

 

ほんま恐ろしい女やでエーデルガルト。。。

僕はてっきり学校生活1年間で物語は終了するかと思ってたんですけど、

 

第2部があるんですね...

ということは、まだ半分終わったくらいなんでしょうか。

もう学校生活は終わり?アネットちゃんとの生活は終わり?

 

こっからはファイアーエムブレムらしい戦いの日々が始まるというのか・・・?

他の学級を選択したら物語はまた違うみたいですから、非常に楽しみですね。

 

エーデルガルトの学級は最後にやるとしようか。

 

ゲームに熱中していたら朝になってしまいました。恐ろしい事です。。。

 

仕事行きたくありませんね。。。