絵空事たいむ

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

水浸しとなったトイレ【品のないお話です】

f:id:uhouhomaru:20190516234534j:plain

6

お題「今日の出来事」

 

仕事中、鼻血が出てしまってトイレに行っていたんです。
鼻の粘膜が傷ついていて、逆上せたり、ちょっとの衝撃で鼻血が出ることが多いんです。

個室の中でトイレに籠って、トイレットペーパーを鼻の穴に詰め込んで上を向いていたんです。止まらないかなぁって。

そしたら隣の個室からウォシュレットをしている音が...とても激しい音です。たぶん、設定は強にしているんでしょう。

僕はというと、ずっと上を向いている。たまに、トイレットペーパーを取って血は止まったかどうか確認するんですが、全然止まらない。というか、詰めていたトイレットペーパーがすぐ真っ赤になる。上を向いているのに。

ああ、これはやばいなぁと思いつつ、新たなトイレットペーパーを詰め込みます。その間、ウォシュレットは続く...

これを4回くらい繰り返したでしょうか。一向に鼻血が止まりません。きっと、個室が暑いからでしょう。その間も隣の個室からウォシュレットの音が聞こえます。人いるのか?音は聞こえるからいるよな...ウォシュレットし過ぎで肛門やられるぞ、もしくは変態か?と心の中で思いました。

 

鼻血は延々と出続けています。きっと、逆上せてるんだと思ってエアコンの効いた場所(サーバ室)に移動するかと考えました。

隣の個室から、いつの間にかウォシュレットの音は聞こえなくなり、代わりに流す音が聞こえました。やっと終わったんか。どんだけ糞ついてたんだよ...

新たなトイレットペーパーを取ろうとしたとき、事件は起こりました。

どこからともなく、僕の個室に水が浸入してきたのでした。

おいおいおい、これはやばいんじゃないの。下手したら個室開けた瞬間糞まみれの水が...

想像するだけで恐ろしいですが、僕の鼻血も止まらなくてちょっと焦っていました。でも、これはいけないと思ってすぐ個室を出ました。

案の定、水浸しにはなっていましたが茶色い水は無かった。。。良かった。。。

 

僕は上を向いてサーバ室に移動しましたとさ。その後、少し経ってからいくと清掃のおばちゃんが掃除してました。お疲れ様ですほんと。。。

 

さて、トイレットペーパーと何回書いたでしょうか。

終わり。