ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

自意識過剰

電車での出来事。

ロングシート席に座っていました。

席が空いているにも関わらず、なぜか僕の隣に座ってきた男性がいました。

離れろや、近いぞ...と心の中で思いつつ、姿勢を正しつつ隣に座ってきた人から若干離れました。

視線を感じます。

隣から視線をすごく、感じます。顔のもみあげ辺りに視線を感じます。なんだか違和感があります。

まさか知っている人なのだろうか、僕が気付くのを待っているのだろうか、それなら声をかけてくれと思いつつ、虚空を見つめています

悟られないようこっそりと視線を正面の反射している窓ガラスに向けます。色黒っぽい男でしたが、はっきりと顔までは分からない。視力の低下が恐ろしいな。。。

う~ん、僕の知っている人だろうか。わからない。さっぱり分からない。というか、やっぱり僕の方に顔向けてるんじゃないの?と、窓ガラスを見て思いました。

わずか一駅で僕が降りたので良かったんですけど、知っている人だったら嫌だなぁ。こいつ無視しやがったぞ!と思ってそうで。。。

 

きっと、ただの自意識時過剰でしょう。
女の人になら視線を感じられても、問題はないんですけどね...

 

さて、GWです。僕はシフト勤務なので長い連休の間、仕事があります。明日から3日間はお休みですけど。

 

実家に帰ろう。終わり。