ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

たまに見る嫌な夢。

悪夢です。

その内容は決まって自分がベッドで寝ているときから始まります。

自分はきちんと寝ているのに、寝ている自分の姿が見えています。

なぜか、家の外からドンドンと扉を叩く音が聞こえてくるのです。

自分が寝ているのに、いったいなぜ?

音はなおも続いています。
自分は寝ていますが、一方で自分は恐怖を感じています。

そして...音はいったん止みました。

諦めたのかと思いホッとしている自分。

と、今度はカチカチを音が聞こえるのです。

いったい何事!?と思った瞬間、扉ががちゃりと音を立てて開いたのでした。

そして、見知らぬ人間が僕の部屋に乗り込んでくる...

と言ったところでいつも目が覚めます。

実際問題、ありえないことではないので現実で起きたら死を覚悟しますね。。。

 

心臓に悪いです、この夢は。