絵空事たいむ

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

僕はあなたからの謝罪は求めていないんです

今日は1日が早く過ぎました。

とてつもなく、そう感じました。

 

仕事内容をあまり詳しくは言えないので何を言っているのかよく分からないかもしれませんが、愚痴らせてください。

基本的に、僕は事務所の中で電話番です。
もちろん、電話番だけでなく当然資料作成なり定期作業なり、色んなことをやりますが...基本的には〇〇の機械がおかしい、使えないから見に来て!調べて!って、それを調査します。そして回答します。

 

僕には僕のお客さんというか、対応する人がいて事務所には居ませんでした。席を外していたんです。

お客さんとのやるべきことを終えて、事務所に戻って席に座りました。

僕の席の隣の人は電話に出ています。僕より、15歳くらい年上の方です。一応、上司に当たる方です。でも、ハッキリ言うと、役に立たない人です。仮に、マダオさんとしましょう。

 

まぁ、僕も役に立つかどうかって言われると、正直役に立たない部類になるかもしれませんが、それでも、ちょっと、その人は、う~ん...という感じです。

 

その人が、僕に対して、ちょっと内容が分からないから聞いてくれる?とお願いしてきました。

まぁ、分からないなら仕方ありませんが、スムーズに受け答えするために、どういった機械で、何ができないのか、聞いたことだけ教えてくれますか?と、電話を受けたマダオさんに聞いたら、

 

ごめん、それもよく分からない

 

おい、お前は何を聞いてたんだ。

なんとか、会社名と名前は聞いていた様子。電話をかわると・・・

 

どうなってんの!?

 

と、電話先の相手はブチ切れの様子。思わず受話器を離しました。男性の方でした。

とんでもない電話を渡したな、このマダオが...

 

内容を聞いてみると、

 

Aという機械にBというIDでログインをしたけれど、普段ならCという機能が使えるのに、今日は使えない。何かシステム変更でも行ったのか?別のIDでなんとか使えるけれど、迷惑だ早くなんとかしろ!

 

ということでした。

もう、カンカンでしたね。

 

電話を切って、マダオさんに皮肉めいたことを言って、設定ファイルを確認します。特に変更している形跡はありませんでした。最近の作業でも、システムの更新・変更を行った作業はありませんでした。

 

仕方なく、現場まで行って内容を聞きました。現場には、女性が4名、男性1名。おそらく、この男性が怒号を浴びせた人だろう...

内容は以下の通り。

1.BというIDでログインして触っていたら、Cという機能が使えなかった
2.使えなかったので、緊急で別のIDを使用した(本来は使ってはいけないID)
3.ログインをし直すということはやっていない。
4.端末の再起動はやっていない
5.昨日は普段使っているID(B)でAにログインし、Cという機能を使った

ということでした。

ここで気になったのは、3番のログインをし直すことをやっていないということでした。まさか...と思いました。

内容を聞いて事務所に戻って、ログ調査をしたところ、BというIDを使わずに、B´というIDを使っていることが判明しました。

BとB´は権限が若干違っていたのでした。誰がログインをしたのかは分かりませんが、IDが間違っていることをお客様に伝えました。

 

残念ながら、ブチ切れたお客様はいなかったので、現場に行ったときの女性の方にご説明し、了承して頂きました。女性の方に、申し訳ありませんと言われました。

 

僕はあなたからの謝罪は求めていないんです。
お前のところが悪いんだろうと、早く直せとブチ切れた男性の方からの謝罪を求めてるんです、

 

とは言えませんね。。。

 

まだ、仕事は終わらない。あと2時間の勤務がある...

 

今日の愚痴はまだ続く。