ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

ふと、旅に出た【福井一泊二日の旅 その5】

www.esoragoto-time.net

前回の続きになります。

12.松岡駅勝山駅

重い。重いです。お酒が重いです。あとでリュックに詰め込みますが、それまでは袋に詰められたお酒を手提げしないといけません。腕が疲れます。

先に恐竜博物館へ行った方が良かったと思いますが、恐竜博物館を見学する時間によっては、黒龍酒造に間に合わない可能性もあるので致し方ありません。一番の目的を見失ってはいけません。

翌日に行けばという考えもありますが、無駄に出費をかさむのはいけません。

 

松岡駅に到着。

f:id:uhouhomaru:20190324024159j:plain

松岡駅

駅員に勝山駅まで、恐竜博物館まで行くことを伝えると、フリー切符を薦められた。

f:id:uhouhomaru:20190324110609j:plain

フリー切符

福井駅で買えばよかったと後悔しました。というか、一応調べたつもりだったんですが、平日もやってるんですね。休日だけだったような気がしましたが...

 

ブログを書いている今、計算したら500円程度得していました。よかった!

駅のホームで電車を待つ。黒龍酒造の看板があった。

f:id:uhouhomaru:20190324025323j:plain

黒龍酒造 看板

福井へ行ったら、必ず訪れたいですね。行く機会は自分で作らないといけませんね。

 

電車がやってきた。席には座れた。勝山駅まで30分ある。もちろん、寝た。

またもや、あっという間に30分が過ぎて勝山に到着した。

降車する人は10名程度。駅舎を出たらバスが待ってた。急いで向かう。

席には座れた。人はそこまで多くなかった。恐竜博物館も人が少ないといいな。。。

f:id:uhouhomaru:20190324144406j:plain

恐竜博物館行き

ほどなくして、バスは発車した。

疲れはあったけれど、眠気は無かったので外を眺めることにした。

小雨が窓を濡らす。今から室内だからあまり気にはしないけれど。

恐竜博物館の案内が窓から見えた。もうすぐだ。恐竜のオブジェもある。楽しめそうだ。

 

13.恐竜博物館

到着。バス停には帰りのお客が並んでいた。たぶん、全員は席に座れなくて、立ちっぱなしの人も出てくるだろう人数だった。

帰りも座りたいなぁと思いつつ、降車した。

 

f:id:uhouhomaru:20190324150220j:plain

福井恐竜博物館

うーん、学生が多そう。

なぜカップルが多いんだ!?家族連れならわかります。けれど、カップルが多すぎるような気が...

というのが僕の第一印象です。恐竜博物館だからむさい男連中しかいないものかと...

 

肩身が狭い中、博物館へ。

 

f:id:uhouhomaru:20190324151048j:plain

博物館 室内

入った時の衝撃はすごかった。

この広々とした空間。丸みを帯びた空間大好きです。入り口が何階なのか分からないけれど、一気にエスカレーターで下っていくのは面白みがありました。恐竜関係ありませんけど!

 

どうやら、一番下は地下1Fみたい。下った先の通路は、両サイドに化石標本が飾られていた。そしてそのあとは階段を上る。

 

登った先は、

 

f:id:uhouhomaru:20190324152100j:plain

f:id:uhouhomaru:20190324152126j:plain

恐竜がお出迎えしていました。ティラノサウルスか?

しかも、こいつ動くぞ...

小さな子供だったら泣いてしまうかもしれませんね笑

f:id:uhouhomaru:20190324153332j:plain



この無柱空間は、恐竜の全身骨格が立ち並んでいます。この恐竜空間はロマンがありますね。えぇ、ほんと、カップルが来るべきではないと思いますね!

 

ほんと、肩身が狭い。

自撮りしてんじゃないよ、まったく。

 

そこまで気にするほどでもないと思うんですが、行く先全てカップル。辛いわ。そういう、カップルが集まりそうな場所に行くなら、それ相応の覚悟を持って挑むのですが、まさか恐竜博物館で...面を食らった感じがあります。

 

場違いなのは自分?

 

ゆっくりじっくり、見たかったのですがなんだか体力的、精神的に参ったので1時間程度の恐竜博物館見学でした。

まぁ、全身骨格すげぇな~恐竜すげぇな~で見飽きてしまった感じも否めませんね。。。思ったほど、恐竜に興味が無かったのかもしれません。

次回行くのであれば、彼女、もしくは家族で行きたいですね。ははは。はぁ...

14.そのあと

博物館を出て、バス停へ移動。

 

小ぶりだった雨が、いきなり大粒になって僕を叩きつけました。バス停がある建物の室内へ。休憩所みたいなところです。お土産や飲み物も売ってました。

f:id:uhouhomaru:20190324153938j:plain

こういう恐竜の模型を見ると、ダイナソージュラシックパークが流行ってた頃を思い出します。親に買ってもらったことを思い出しました。少し、目頭が熱くなりました。

 

f:id:uhouhomaru:20190324153931j:plain

恐竜博物館デザイン

恐竜博物館限定なんでしょうか。味は同じでしょうけど、買ってみたくなりますね。

と、お土産を一通り見終わったあとに外の景色をみたら雨が止んでいた。

 

空を見上げると、わずかながらの青が見えた。

 

恐竜のオブジェがあるので、撮ろうかなと思って何枚か撮りました。

f:id:uhouhomaru:20190324155852j:plain

f:id:uhouhomaru:20190324155901j:plain

恐竜オブジェと曇り空

写真を撮ってバス停に戻ると、すでにバスがいました。席には座れました。すぐに発車した。危ない、乗り遅れるところだった。

 

続く。

www.esoragoto-time.net