ふと、旅に出た

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

最終回という単語だけで、胸に突き刺さる思いがある

最終回、という言葉は好きではありません。

例えば、小説だったりドラマだったり、漫画だったり、色々ありますが毎日、毎週、毎月定期的に見ていたものが無くなってしまうわけです。

 

前々から分かっていたならば、気持ちを平常に保つ時間があるのでなんとかなるんでしょうが、

突然の最終回というのは、心構えができていないのでグサッときますね...

それが何なのかというと、

僕は中学生の頃からニコニコ動画が好きで、当時大人気だった幕末志士というゲーム実況者。とても好きでした。年に数回しかゲーム実況を投稿しませんでしたが一つ一つがクオリティが高く、いつも笑わせてもらっていました。

 

何年か前から、幕末志士というニコニコ動画のチャンネルを作っていました。有料ではありますが、毎週のラジオ、様々なコンテンツと普通のゲーム実況。色々ありました。プレゼントも充実していました。エンターテイナーと自称しているだけあって、暇さえあれば幕末志士!でした。生活の一部だったんです。

それが、突然の最終回。休止宣言でした。

その休止宣言の理由は、炎上でした。個人的には大したことないのにね。そして幕末志士(坂本さん)はネットの攻撃は痛くもかゆくもないそうですが、リアルの攻撃は精神的に参るということでした。誰だってそうだ。

しばらくは西郷さんお一人と、誰かが代理で入るかもしれませんが、幕末志士は二人揃って初めて幕末志士ですから、どちらかが欠けてしまうとしっくりきません。

坂本さんが戻ってくるまで、西郷さんが居場所を守っていただけると、ファンである僕も嬉しいですが西郷さんまで生活に支障が出るのであれば、それはやめてほしいという気持ちもある。

もっとこう、平和に活動できないもんなんでしょうか。お金を持つと嫉む人がいて、攻撃してくる人は、どうしてこうも貧しいんでしょうか。心まで貧しくなったら終わりです。

 

悲しいです、ほんと。

 

大切なものが欠けてしまった感じがあります。さきほども述べたように生活の一部であったから。心の支えでもあったから。

僕自身も弱い人間ですから、拠り所というものが一つ減ると、どうしていいか分からなくなりますね。

 

突然ってのは、辛いなぁ。