絵空事たいむ

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

残業、しなければよかった

今日は金曜日。
シフト勤務の自分には花金は関係ない。


明日は夜勤です。明日の作業が忙しいので、たぶん自分がやらなければいけない仕事まで手が回らないとふんだので、残業申請を行った。

もちろん受理される。集中してやれば、2時間で終わるだろう。19時半には職場を出れるだろうと思った。

自分の仕事で分からないことがあった。その仕事の管理者に確認したところ、これこれこういう風に作ればいい、と教えてくれた。

その通りに作ったら、ちょっとおかしなことが判明した。

とある機器の経路設計をしていたのだが、予め管理者から、最終的にAという場所に経路を繋げてほしいと言われた。

設計をしつつ、色んな情報を調べながら作っていくと、何故かAの場所に、既に作られた経路が存在していた。機器の設定も入っていた。

これは何ですか、と残業している管理者に聞くと、分からないという。現場を見に行ってほしいと言われた。

徒歩20分の場所にある現場で調査をしても、よくわからなかった。機器の設定を確認することが何故かできなかった。本当に設定が入っているのだろうか。

管理者に確認しようとしたが、いつの間にか管理者は帰ってしまっていた。


気付けば22時半だった。
今の場所から職場まで20分かけて歩いた。

23時10分の電車に乗りたくて、10分で片付けを行った。現在時刻は23時。

職場から駅まで、徒歩で10分かかる。着替えを済ませて5分で駅まで到着した。もちろん走りまくった。息を切らしながら改札に近づくと…


死傷事故が発生し電車が止まっていた。


久々に、茫然と立ち尽くした気がする。


あんなに走ったのに…

こんなに残業したのに…残業も大した意味はなさなかったけれど…



電車は定刻より30分遅れでやってきた




なんとか無事に帰れそうだ。




今日はなんだか何かに裏切られてばかりだ