絵空事たいむ

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

出したい欲求と、それを制御する何かの戦い

お題「今日の出来事」

 

汚い話になり、そして今日の出来事と形容すべきか迷いますが書かせてください。忘れないうちに。

 

 

授業中、どうしても我慢できずにトイレへ行った。席を立つのは恥ずかしかったが、尿意がすさまじいのだ。漏らすわけにはいかない。なぜこんなに我慢していたのか分からない。

 

しかし、トイレで尿を出そうとしても出ないのだ。漏れそうなのになぜか出ないのだ。ずっとスタンバイをしていても出なかった。仕方なく、教室に戻った。

 

休み時間になってすぐ、トイレに行った。尿意は続いているのだが、なぜか出ない。もしかして、病気かもしれない。。。そう思った。なぜか尿意は収まった。便意と同じで波があるのだろうか。否、尿意はそんな波がない気がする。やっぱり病気でも患ったのだろうか。

 

休み時間が終わって、次は体育だった。サッカーだった。激しい運動はしたくないのだが。。。

 

何故か、男女混合でサッカーをやるみたいだ。体育じゃなくてレクリエーションか何かか。女子にかっこいいところを見せたい気持ちが強くなった。サッカー、得意ではないけれど。

でもそんな余裕は無い。やっぱり、また強い尿意に襲われた。いい加減にしてほしい。先生に言って、トイレへ行きたいといってその場を離れた。

 

外のトイレは入りたくない。すごく汚いからだ。まぁ、致し方ない。漏れそうなのだ。再びズボンをおろして尿を出そうとするが出ない。何故だろう。あまりこの場所に長居したくないのだが。。。

 

結局、尿意はあるにも関わらず出ないのでズボンをあげた。手を洗おうとして移動しようとしたとき、ドアが開いた。

 

あれ?先輩もトイレですか~?と。

 

ん?なんで会社の後輩がこんなところにいるんだ?

 

??????

 

そこで気づいた。

 

これは夢だと。

 

夢だと認識した瞬間、現実へと帰還した。

相変わらず、尿意は続いている。決壊寸前だ。

 

僕はトイレへ駆け込んだ。