絵空事たいむ

ブログの内容は、空の写真だったり稀に旅行記です。

【雪合戦】白い球から放たれる怒気

今週のお題「雪」

 

自分は東海地方ですぐに太平洋があります。

あまり雪が降らない場所に住んでいます。

小学生の頃の思い出です。
確か、小2~小4あたりだったと記憶しています。

珍しく、雪が降り積もりました。

グラウンドは白銀の世界になっていて、とても喜びました。

学校側も、休憩時間を多めにとっていた記憶があり、みんなが喜んでいました。大勢の友達で雪合戦をしました。

といっても、雪合戦をするための『壁』などはなく、単純に雪を丸めて投げ合っていただけですが。

僕が投げた球が、運悪く向かい側にいた子に当たってしまいました。当たるだけなら運は悪くありません。雪合戦ですから。当たった場所が顔面でした。

どうやら口元に当たったらしく、ブチ切れていました。ついでに唇も切れて血が出ていました。まぁ、雪合戦だから仕方ないやろ、って思ってた僕に対し、その子は雪玉を作って僕に向けて投げてきました。

僕は意外と、すばしっこいやつだったので当たりませんでした。それがさらに、その子の怒りを増幅させてしまったのか、雪玉を持ったまま走ってきて間近くで投げて当ててきました。

とんでもなく、怒っていたようです。ごめんごめんと謝ったんですが、怒りは収まらなかったようで何度も雪玉をぶつけてきました。

とうとう、僕も腹が立ってしまって雪玉をぶつけたら、再び顔面に直撃してしまったのです。火に油を注いでしまいました。でも、こちらも頭にきていることは確かでした。

 そしたらついに泣いてしまいました。子供の喧嘩なんて、泣いてしまったら終わりです。

悪かったな~と近づいていったら、その子は僕に殴りかかってきました。グーパンチを食らった記憶があります。おいおいまだやるのかよ!と思って僕も仕返しに殴ったような気がします。一発は一発です。

そしたら、こっちは血が出たんだぞぉ!!!と泣きじゃくりながら怒ってきました。謝ったじゃん!と思いつつ、言い返そうと思ったらチャイムが鳴りました。どうやら、長めの休憩時間も終わりの様子。

チャイムが鳴ったので急いで下駄箱に向かいました。その子は泣きじゃくっていましたが、放っておきました。クラスが違ったのでその後、どうなったか分かりません。

でも、怒られた記憶がないので、まぁ特に何事もなく終わったんでしょう。

 

 

雪のお題って何かあったかなぁ、と考えていたら、ふと出てきた思い出です。多少、実際の出来事とは異なっている部分があるかもしれませんが、雪玉を顔面に2回当てた記憶はあります。

 

あいつは元気にしているんだろうか...

【雪の思い出】マンションのベランダにて。

今週のお題「雪」

f:id:uhouhomaru:20190220210019j:plain

携帯で撮った写真です。docomoのSH-02Aという機種になります。

2011年1月。一人暮らしを開始して初めての冬でした。

雪がちょこっとだけ積もりました。ベランダにも雪があったのでかき集めて小さな雪だるまを作りました。

意外と、可愛らしく作れたので写真にしました。ツイッターのアイコンもこの画像です。

【三段壁】和歌山の旅 その3

www.esoragoto-time.net

前回の続きです。

 天王寺駅

f:id:uhouhomaru:20190220184451j:plain

天王寺駅ってすごい名前だよな、だって天空の天と王様の王が合わさったお寺の駅だもの。さらにここには、四天王寺というお寺がある。四天王。してんのう。ポケモンでこの言葉を覚えたな。

 

この駅へくると、いつも思う。駅周辺はビルが立ち並び、高層マンションもある。

さらにいえば、超高層ビルあべのハルカスもある。

 

でもほんのちょっと歩けば、飛田新地もあればあいりん地区もある。

天と地の差が激しく、異質な場所だ。だから、とても面白い。

  

さて、これから食事タイムなわけだけれども、それにしたってまだ時間はある。

 

あべのハルカスにでも行ってみるかということになったけれど、

どうせ飲食店も高いだろうし、美術館なんて興味ないし、では展望台は?

 

こんな天気だし、景色を見ても曇っててよくわからないだろう。それに、展望台っけっこうお金がかかる。あべのハルカスの入口からそそくさと退散した。そのまま、真逆の方向へ進んでいくことにした。

どこかに手頃な飲食店はないものだろうかと視線を斜め上へ向ける。あ~空は曇ってんなぁ晴れないかなぁ。とかなんとか考えていると、ん!?と思うようなお店があった。

 

その名は『新宿ごちそうビル


なんともまぁ、ここは大阪なのにアウェイな店名だ。

f:id:uhouhomaru:20190220184514j:plain
だがしかし、なんだこれは!?と道行く人に興味を持ってもらるので、商売としてはアリなのかな、と思った次第でございまして、僕たちはそれにまんまと引っかかったわけです。

ビルの中に入り、案内図を確認する。約20店舗のお店があった。9Fまである。

f:id:uhouhomaru:20190220184509j:plain
お好み焼き、オムライス、居酒屋、カフェ、焼肉など様々な飲食店があった。悪くなさそう。
そんな中、9Fにラピュタという店名が気になった。

今回の旅で行く予定の友ヶ島は、ラピュタの世界によく似た場所がいくつもある。

そういった理由から、友ヶ島を選んだこともあって、今回ラピュタという単語には敏感である。

ラピュタへいこう!ということになった。

近くにエレベーターがあったので乗り込み、9Fと書かれたボタンを押そうとするが、エレベーターの中にも店舗の情報があり、ラピュタの営業時間は夕方4時からだった。

う~ん、残念。

悩んだ末、今回は『餃子工房ちびすけ』というお店に決めた。

お店に入り、テーブル席へ座る。

営業時間は11時からだった為、人はあまりいなかった。ラッキー。

 

メニュー表を確認して料理を見てみる。気になるのは料金だが……。

これはびっくり。様々な種類の定食が600円前後で食べられる!

僕はチキン南蛮定食。Mは唐揚げ定食だった。

 

2人で食べる用に、餃子を注文した。当店自慢の焼き餃子も。ちび餃子焼きという。390円。ちょっと高い。

f:id:uhouhomaru:20190220184503j:plain
10分前後待って、餃子がやってきた。本当にちっさかった。餃子が10個あるけれど、これに390円はちょっと勿体無かった気がする。味は普通だった。

今後の予定について再度確認していると、またまた料理が運ばれてきた。

ボリューム満点の定食でした。これで600円前後はかなりお得なのではないだろうかと思った。

f:id:uhouhomaru:20190220184459j:plain
しばらく食事に集中する。美味いもんを食べると会話はなくなるもんだ。とても美味かった。非常に満足でした。近所にあったらひいきのお店になっていたと思う。

そろそろ良い時間になってきたのでお会計を済ましてお店を出た。ごちそうさまでした!

 

天王寺駅へ戻る間に、もう一度、三段壁・友ヶ島へ連絡してみた。三段壁は終日やっているそうだが、友ヶ島は便が欠航しているらしい。こりゃ明日も無理だなと諦めるしかなかった。

気を取り直して、天王寺駅まで戻ってきた。

改札口付近の天井に設置してあるボードを確認する。

f:id:uhouhomaru:20190220184455j:plain
今から乗るのは、くろしお11号 12時17分発 白浜行である。

和歌山までもう少し!きのくに線へGo!

【三段壁】和歌山の旅 その2

www.esoragoto-time.net

前回からの続きになります。

お粗末

僕とMの2人は今、近鉄特急車両の中にいる。席に座っている僕はふと、思った。
よくよく考えたら、青春18切符で当日に友ヶ島・三段壁へ行くのは時間がかかりすぎて無理だということに。着いてもう営業時間終わりだ!船がもうない!ってことになる。

行くのであれば、始発で行かないと難しいと思う。計画が杜撰過ぎる。前日に旅行計画を慌ててするなんて無理だ。一人旅なら、自分勝手にできるから問題ないけれど、二人以上なら話は別だ。

はぁ、不甲斐なさと罪悪感で居た堪れない。どこかへ走って叫びたい気分だった。

計画のミスに対しての反省は旅を終えてから行うこととして、先ほど発覚した、yahoo路線の検索結果を確認する。近鉄を利用した経路でないと今日の営業時間までに間に合わなくなってしまう。

近鉄名古屋駅から鶴橋駅まで向かう。
そのあと、鶴橋駅から天王寺駅へ。そして天王寺駅から白浜駅に。料金が8000円を超えている。ケチ旅のはずだったが...

現在の天候は曇りお昼以降は雨が降る恐れがある。三段壁洞窟も周辺は海だし、台風の影響もあるから臨時休業なんて勘弁してくれよ...

前日に三段壁洞窟へ電話して聞いたときは、終日やっていたそうだから、まぁ大丈夫っちゃぁ大丈夫だし、実は電車に乗り込む前にも一度連絡をしていて、営業予定ですという回答は頂いたから、大丈夫なんだろうけど...

友ヶ島を管理しているところにも連絡してみたけれど、こちらは連絡がつかなかった。無念。営業時間外は出ませんか。まぁそうだよね。

昨日も、友ヶ島への船は全便欠航しているみたいだから、おそらく今日明日ともに雨で行けないだろう。2日目は帰るだけになるかもしれないなぁとタカをくくった。

そうこうしているうちに、時間は過ぎていき、あっという間に鶴橋へと到着した。時刻は10時である。

 

もう少し、ゆっくり喋って!

鶴橋駅へ訪れるのは久しぶりである。確か、昨年の3月末に大阪城公園へ行く際に乗り継いだ場所である。そんなことをMに話したら覚えていないそうだ。嘘だろ...

さて、近鉄からJRへ鉄道会社をまたぐ場合、どのようにすればいいのだろうか。どのように改札口を通ればいいのだろうか。正直よくわからない。

分からないから、こういう場合はさっさと駅員に聞くべし。一番確たる情報であるし、親切に教えてくれるはずである。

切符売り場の窓口に並び、自分たちの番となり、駅員さんにこれから白浜まで向かうことを伝える。

ここで問題発生。どうやら台風による影響で10時台、11時台の特急電車を取りやめているらしい。12時台の特急電車は今のところ運行予定らしい。となれば、必然的に僕たちは12時台の電車を乗らなければならなくなる。だって三段壁間に合わなくなっちゃうもん。

鶴橋から白浜までの区間特急券を購入。
駅員さんからこの券についての説明を受ける。けれど、早口で喋るものだから何を言っているかいまいち分からなかった。もう少しゆっくり喋ってくれとは言えなかった。

先ほど購入した特急券を自動改札の口に差し込んで通過する。券が吐き出された。

……、現時刻はまだ10時半。12時の特急電車までにはかなり時間がある。少し早いけれど、昼食にするかと提案してみる。Mは了承した。

ところで、この鶴橋駅って食事するところあるのか?という最もな疑問。辺りを見回したらあったにはあったのだけれど、う~ん。食指が動かない。

そんでもって、時間も1時間半以上ある。どうやって時間を潰せばいいんだろう……。特急券を買ってもう自動改札通っちゃった...

またまた失敗した。仕方ない。
手間だけれど払い戻しをして、それから天王寺駅までの普通切符を購入して、天王寺駅のどっかで飯を食ったのち、天王寺駅から白浜までの特急券を買うことにしよう。

そうと決まればさっきの駅員さんのところまで行って払い戻そう。
近くにいた駅員さんに、JRの切符を払い戻したいので自動改札を通らして下さいと言ったら、私は近鉄なんでJR側はあっちですと指を指した。

購入した窓口へと戻った。よかった。同じ駅員さんだった。駅員さんに事情を話して払い戻しを行おうとした。

その特急券でええですよ。さっき言ったじゃないですか、と言われた。その時の感じが悪かったこと悪かったこと。大阪なら普通なのかもしれないが、ちょっと腹が立った。早口で捲し立てるように説明を受けてもすぐに理解できっかよ!

駅員は顔をしかめて、少し苛立った感じで再度説明をした。

どうやら、購入した特急券は、鶴橋-天王寺区間までなら、乗り降りの改札口で何度でも特急券は出てくるらしい。てっきり出るときの改札口でもう特急券は戻ってこないのかと思ったぜ…。

 

というわけで、今から天王寺駅へ向かうこととする。

続く。

【ポケモンGO】押せないんです

私の名前はuhouhomaru。もしよかったらフレンド登録お願いします。

f:id:uhouhomaru:20190219110331p:plain



先日、ポケモンGO中部国際空港でやりました。

そこで、うおっ!となったことがありました。

f:id:uhouhomaru:20190219105816p:plain

これです。赤い場所で囲ったところ。

見えにくいかもしれませんが、ほぼ同じ座標にジムが2つあります。さらにポケストップもあります。若干離れてもう一つ、ポケストップがあります。

f:id:uhouhomaru:20190219105637p:plain

f:id:uhouhomaru:20190219105630p:plain

f:id:uhouhomaru:20190219105659p:plain

なぜかポケモンのジムとポケストップがあります。ありがたいのですがくっつきすぎでは・・・?

そのため、例えば泉というジムを押そうとしても、ポケモンのジム・ポケストップがタップされたことになって、表示されてしまいます。

 

そのせいで、泉のジムが表示されるまでに2~3分もかかってしまいました。いやぁ、直してほしいね。きっと、こういう場所がいくつもあるんでしょうね。

 

今日は夜勤明けです。眠いです。終わり。

【三段壁】和歌山の旅 その1

 はじめに

2014年8月3日・4日の一泊二日の旅行を行いました。

旅慣れていない感じがあります。yahoo路線の路線を見間違えるなんてな...Mには迷惑をかけました。

台風が近づいていた時に旅行したため、さんざんな結果でした。でも、思い返してみればこれはこれで悪くはなかったと、そう思える旅になりました。

旅が始まるちょっと前のこと。

LINEの通知音が鳴った。Mから、8月3日、4日は空いているかと連絡があった。7月25日のことである。珍しくMと休みが合ったので、旅をすることにした。

どこへ行くか計画を練った結果、今回の旅は和歌山の旅となった。今回の旅は友ヶ島、三段壁へ行くことになった。なるべく安く済ませるため、今回の旅は青春18切符を使用することにした。

1日目は、友ヶ島を散策する。
2日目は、白浜の三段壁を観光する。

白浜まではかなり遠いので、1日目の夜、ホテルはできるだけ白浜に近いところが良いだろうと考えた。

ホテルを調べた結果、白浜駅に近くて、わずかながら栄えている紀伊田辺というところでホテルを探すことにした。いくつか候補を絞って、アルティエホテル紀伊田辺に決めた。

駅からさほど離れていないこと、値段もお手頃だった。口コミを見ると、朝食のオムレツが美味しいらしい。これは期待できそうだ。

一泊二日でかなりハードな旅になるけれど、充実した旅になりそうだとワクワクした。しかし、天気予報を見る限り、8月3日、4日はあいにくの雨らしい。う~ん、どうする?

雨でも行くかどうか尋ねたところ、まぁなんとかなるだろうという考えで行くことになった。

 

8月2日。旅行日前日。

やはり雨が心配である。雨の場合、友ヶ島や三段壁は観光できるのか?という不安。友ヶ島に至っては加太港という場所から船を利用する。波浪警報が出ていたら船が出れないんじゃないか?という予感。

直接電話して確認すると、本日(8月2日)は全便欠航しているらしい。あぁこれはもうだめだなと悟った。

本当に行くのか連絡したが、Mは行くという!決心は変わらないみたいだ。ならば、行こう。

しかしながら、友ヶ島は諦めた方がいいことを伝えた。1日目で白浜の三段壁へ向かうルートに変更せざるを得なかった。

再度計画を見直した。前日ということもあって慌てていたため、僕は酷いミスをしてしまった。

普段、電車で何処かへ旅を行うときはyahoo路線を使用することにしている。理由は、それしか知らないからだ。酷いミスというのは、結論から言うと、JR線と近鉄線が混じったルートで行こうと決めていたのだ。

 

今回の旅は青春18切符を使用する。この切符はJRが発券しているもので、当然JRの路線しか乗れない。きちんと理解していたはずなのに、よし、これで間違いない!と判断してMに情報を送った。このとき、もう一度僕が確認したり、Mがこれはおかしいんじゃない?ときちんと見ておけば、愚かなミスは防げたはずなのに。

旅行当日

そして当日……

朝、予定してた時刻に集合した。名古屋駅である。

JR東海ツアーズで青春18切符を購入。いくつかの説明を受ける。知ってるよ!

 

さて、もう一度昨日調べた時刻を見てみよう。

 

……、ここでようやくおかしいことに気づいたのだ。

きん…てつ…?

どういうことだ…?

ナ、ナンテコッター

このyahoo路線の検索結果、JRと近鉄を乗り継いでいく経路になってるじゃん!

 

とんでもない間違いに気づいた。これじゃぁ18切符買った意味がない。Mにすぐさまそのことを伝え、近鉄で大阪まで行くことになった。しかも、特急で。

 

こうして、スムーズにはいかない旅が始まったのでした。

 

続きはこちらです

www.esoragoto-time.net

スカイデッキで撮った

f:id:uhouhomaru:20190217192516j:plain

f:id:uhouhomaru:20190217192534j:plain

f:id:uhouhomaru:20190217192604j:plain

 

肝心の飛行機の写真がありません。

悲しい事に、カメラは持って行ったには持っていったのですがバッテリーが入っていなかった!

 

本当にアホだと思った。とりあえずスマホでスカイデッキだけでも。

 

ちなみに場所は中部国際空港です。通称、セントレアです。終わり。